反応点鍼灸治療

 

反応点刺鍼法

 

 

 

当院の鍼治療のもっとも基本的なやり方の紹介です。

 

 

 反応点とは、『痛い』とか『しびれる』とか『気持ち良い』という感じがするところを指します。

 

 そのような反応点は、基本的にとてもよい治療ポイントとなります。
 つまり、鍼灸のツボとは、元々そのような反応点から発展したとも考えられています。

 

 

  さて、正直、この反応点を見つけるのは誰でもできますが、その部位が必ず治療に効果がある、、とは言えません。

 

 

というのは、

 

・ポイント全部が治療に効果があるとは限らない
・ポイントの大きさが個々により異なっている
・効果的な深さが個々によって異なっている

 

為です。

 

 

 それらの点で、治療に効果があるポイントを上手く見つけるのが私の仕事となります。
 上手に決まると、ポンポンと数本軽く鍼を打っただけで、寝違いが楽になったり、肩や腰のコリや痛みが楽になったりします。

 

 経験者にしかわからない、本当に不思議なことを目の当たりにすることも少なくありません。

 

 

 当院の反応点刺鍼法は、長年の経験に基づいた当院独自の方法で、鍼の刺激も強くありませんので、初めての方にも十分受け入れられると思います。

 

 特に、痛み、コリには高い効果を発揮しますので、お困りの方ご相談ください。

 

 

 

 

TOPへ