座っているとお尻が苦しくなる(坐骨神経痛様)症例 1 2020年 宮城県仙台市

 

40代男性。
座っていると、お尻が苦しくなり、少し足もしびれているような気がする。
腰やお尻を揉まれると気持ち良いが、すぐに戻ってしまう。

 

このような方はチョクチョクいらっしゃいますね。
坐骨神経痛と混同されている場合も多々あります。

 

 

このような症状の時、私も腰とかお尻を一生懸命に揉んでいたときもあります。。。
でも確かに一時的なんですよね。

 

それで色々と試しまして、現在のところ、やはり鍼治療が一番効果的だという結論に達しています。

 

 

この方にも鍼治療と電気治療。

 

とても足が軽くて、メチャクチャ楽になったと喜んでもらえました。
1週間後に他の症状で来院されたときも、効果は持続中です。

 

座る時間が長いということなので、ゲル状のクッション性のあるマットを椅子に敷くことも提案しました。
仕事を辞めるわけにはいかないでしょうから、うまく付き合うしかありません。

 

 

同様の症状でお困りの方、ご相談下さい。

 

TOPへ