五十肩の症例 4 2020年 宮城県仙台市

【改善した例】

 

40代男性。
何気なく後ろに肩を回したときから徐々に肩が痛くなる。
整形外科に2カ月ぐらい通ったが、一向に良くならず来院。

 

触診して、動きを確認してみると、痛む範囲は意外と狭い範囲で、いわゆる通常の五十肩とは違う感じです。

 

これは単純なパターンと判断し、普通にほぐしてみることにしました。

 

 

結果として1回の治療で、症状の半分以上が消失。

 

2回目も同じ治療で大分良し。
残り2割ぐらい。

 

治療を続ければ、あと数回で治癒となると思います。

 

 

 

【改善しなかった例】
50代女性。
原因はよくわからず。
整形に行くも改善せず。
腕にもしびれのようなものがある。苦しい感じで仕事にも支障がある。

 

 

この方は、2回鍼治療をしましたが、治療効果をあまり出すことができず、残念ですがそれ以降来院しなくなりました。。。

 

 

 

五十肩は、結果がすぐ出る人と出ない人が、結構顕著に出ます。

 

首に原因があると、結果が出にくいです。

 

 

新しい治療アプローチを開発して、少しでも改善に貢献していきたいですね!
毎回毎回が精進です!

 

TOPへ