五十肩の症例 1 2021年

 

50代女性。
病院で腱板断裂の診断あり。断裂は軽度。
肩が挙がらないのはもちろんだが、結構痛くて夜も大変。
整形外科で治療を受けているが、効果はイマイチ。

 

この方は、腱板断裂の診断があるので、最初からその治療を行うことにしました。
私の経験では、腱板断裂には少し特殊な治療をしないと効果はでません。

 

 

1回目は、鍼治療のみ。
2回目からは鍼治療に、お灸治療を追加です。

 

1回目から、効果は出て大分楽になる。が、肩は上までは挙がらない。

 

2回目以降、お灸を追加して、さらに改善。

 

痛みは大分引いて楽になった。動きも良くなったが、前の様には挙がらない。。。

 

 

前のように挙がるようになるには時間がかかることを説明しました。

 

 

前のように挙げる。。。これは、断裂している方には、なかなかに大変なことなのです。
そして、動きは完全には元に戻らないかもしれない、、、ということも説明しました。

 

 

痛みは非常に楽になったので、少し様子を見ますということで一旦終了となりました。

 

 

TOPへ