膝痛の症例 1 2021年

 

60代男性。
少し前から、膝が痛く苦しくなる症状がある。
ところが膝を自分で揉んでみても一向に良くならない。おしり辺りを揉むと少し良くなる。という患者さん。

 

当院で、前々からチョクチョクと治療している患者さんです。いつもは主に腕を治療しています。
膝が痛いというのは、この方にとっては珍しい症状です。

 

 

症状を聞いて、少し動いてもらい、触診してみると、『これは膝ではないですね』という結論に至りました。

 

 

ということで、症状がある部位は膝ですが、原因となっていると思われる腰の治療。

 

結果として、全く症状無しとなりました。

 

 

このように、腰が悪くて膝が痛くなることがあります。
もちろん腰じゃないときもあります。この方は腰だった、ということです。

 

何回か治療が必要となる場合が多いですが、治療のたびに症状は軽快していきます。

 

 

膝痛でお困りの方は、ご相談下さい。

 

 

TOPへ