肋間神経痛の症例 1 2021年

 

60代男性。
ゴルフの練習後に、脇腹にチクッと痛みが走るようになった。
その後症状が悪化、胃の方まで痛い感じがする。
整形外科に行ってロキソニンと塗薬をもらったが、さっぱり効かない。

 

何なのかねこれ?? と、昔からチョクチョク来る患者さんが来院しました。

 

症状発症からの期間も考えて、とりあえず帯状疱疹は大丈夫そうです。

 

ということで、多分肋間神経痛だろうとなりました。

 

 

背中を軽くほぐして、鍼治療。
これで症状無しとなりました。ゼロです。

 

『ただし、これ少し症状がぶり返しますから、また来てください』と伝えて、1回目終了。

 

 

2回目。
『やはり少し症状が戻ってきた。でもこの前よりは全然良い』
ということで、同じような治療。
これも即効的に症状ゼロに。

 

症状があるときは、また近くに来院するようにしてもらいます。

 

 

肋間神経痛は何回か治療が必要となりますが、数回行えばほぼ治ります。

 

お困りの方はご相談下さい。

 

 

※ 即効性を求める場合、鍼治療は必須となります。マッサージだけでは早期回復は無理です。

 

 

TOPへ