めまい、耳鳴り、吐き気、立ち眩み、腰痛の症状 2021年8月18日

 

30代男性。
仕事が主に内勤に変わってから、体調不良になり、めまい、耳鳴り、吐き気、立ち眩み、腰痛の症状が出てきた。

 

1回目。
まず病院で検査をしていないということで、今回の治療後に脳神経科で検査を勧める。
これは脳に重大な障害が無いかのスクリーニングです。

 

治療は、ほぐしとハンマー整体にて行う。
腰痛に関しては、1回目の治療で明らかに改善。元々運動していた方なので、軽い運動を勧める。(これは内勤で座っているのが多くなった為なので)

 

 

2回目。
検査の結果は異常なし。

 

前回の治療で、腰も良いし、めまい等も大分改善されほとんど気にならなくなった。
首の痛みが残っている感じ。。
同じようにほぐしとハンマー、治療後に首の症状が残るというので、左首のみ鍼治療。

 

これで、首の違和感も無くなる。

 

大分スッキリとしたので、これで様子を見てもらうこととし、異状があれば再来院するように指示。

 

 

めまい、耳鳴り、立ち眩み等でお困りの方はご相談下さい。

 

 

 

TOPへ