肘痛(テニス肘)の症状 2021年9月14日

 

40代男性。
少し前から肘の痛みが気になっていたが、近頃顕著になってきた。
他の症状で来院している方です。

 

ということで、肘の治療も開始です。
いわゆるテニス肘という症状です。肘の外側が痛くなる症状です。

 

 

さて、最初はほぐしのみ。
これはあまり変化無し。

 

次は、ハンマー整体も追加。
このハンマー整体で良くなる方も結構いますが、、、結果はイマイチ。。

 

ということで、次は鍼治療を追加。
これは痛みは取れるが、治療効果が長続きしない。

 

次に、鍼治療後に円皮鍼という小さいシールの鍼を貼ってみました。
これは痛みの軽減が見られましたが、やはり仕事をすると気になるということ。。

 

 

結果として、一番効果的なのは鍼治療ということで、これをベースにさらに他の秘密の治療を追加。
これが一番効果がありました!
ということで、この治療を数回してみると、大分気にならなくなってきたとのこと。

 

現在も治療中ですが、出口は見えた感じです。

 

 

テニス肘は、なかなか良くならないパターンも多いですが、ポイントを押さえれば確実に良くなる事も多いです。
お困りの方、ご相談下さい。

 

 

 

TOPへ